<不妊治療>不妊治療を始めた経緯(前編)

不妊治療

結婚してから、どのような経緯で不妊治療を始めたのかを書きます。

これから結婚する方、不妊治療を迷っている方の参考になれば嬉しいです!

レディースクリニックを受診

私👩36歳、旦那👨32歳で結婚しました。

11月に結婚し、12月は生理が来なかったため、1月にレディースクリニックを受診しました。

今までも2〜3年に1度の間隔で生理不順になることがあり、投薬で改善してきました。

私がこのレディースクリニックを選んだ理由は、

①家から近い ②大きな病院(市民病院)に近い ③タイミング法・人工授精ができる です。

この時は、私👩の生理不順さえ改善すればすぐ妊娠すると思っていたので、体外受精のことまでは考えていませんでした。

まずはタイミング法

4月に新婚旅行・6月に結婚式の予定でしたので、2〜4月は生理周期を整えることにしました。

しかし新型コロナウィルスの影響で、新婚旅行はキャンセル・結婚式は10月に延期に😓

年齢的な焦りもあり、結婚式が終わるまで待てなかったので、5月からタイミング法を試すことにしました。

生理に合わせて受診し、排卵誘発の注射をしました。

結果は、全て陰性に終わりました。

卵管造影検査・精液検査

1回目の陰性のあと、私👩は卵管造影検査旦那👨は精液検査をしました。

👩子宮造影検査とは、子宮と卵管の通り具合を検査するための造影剤を使ったレントゲン撮影です。

レディースクリニックでは出来ないので市民病院に紹介状を書いて貰い、検査を受けました。費用は5,000円でした。

不妊治療の中でも痛いと有名なこの検査ですが、私は我慢できる程度の痛みでした。

結果は卵管の詰まりもなく、特に問題は見つかりませんでした。

👨精液検査はまずレディースクリニックでやりました。

結果、そもそも精子の量が少ないことが発覚。本人は自覚があったようです😓

男性不妊を専門にしている泌尿器科を紹介してもらい詳しい検査をしましたが、決定的な原因は見つかりませんでした。

精子の運動量などは特に問題はありません。

薬が処方されましたが、蕁麻疹(じんましん)が出てしまい中止に。

仕事や新生活によるストレスが原因だったと思います。

二人とも付き合い始めた頃より太ってしまっており、結婚式も10月に控えていたので、食事改善と筋トレで体調を整えることにしました。

後編に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました